土地活用とは

土地活用とは

収益の上がる土地活用

所有する土地を有利に活かす土地活用は、慎重に進めなければなりません。一番大切なのは、どのような目的で土地活用をしようと思うのかをはっきりさせることです。例えば、将来のことを見据えて売却しやすい形にするとか、建物を建てて固定資産税を安く上げたいというように、具体的なことを挙げていくとよいでしょう。しかし、地域的なこと、立地条件などから、どんなことが可能なのかも同時に知らなければなりません。土地活用で、何ができるのかと言う可能性もしっかりと知ることも必要です。具体的な土地活用の方向が見えてきたら、問題点を挙げてみましょう。

果たして収益が上がるのか、相続の関係など、土地活用を決定する前に障害となるものを探していき、対処が可能かどうかも確認して下さい。この辺りからは、専門家などに相談をしてみるのも大切です。収益を上げる場合は、シミュレーションも徹底したものがなければなりませんし、その上分析などをすることで、じっくりととりかかることが必要です。建物を建てる、人に貸す、管理会社の選定など、さまざまな要件が必要となります。

最初から土地活用の専門家と相談をしながら決めていくことが成功のカギとなる場合も多いです。単に土地を所有して、高い固定資産税を支払っているだけでは損とお考えの方も多いです。将来の収益を見据えて土地活用を考える場合は、専門家の意見も取り入れつつ、自分の意思も告げていくことが大切です。問題点の発見や解決など、専門家の知識が生きることも多いです。

[お役立ちサイト]
複数の土地活用専門業者に無料で相談出来る便利なサイトです >>> 土地活用 相談

土地活用の目的

土地活用の目的として、収益の安定確保、固定資産税や相続税などの軽減などがあります。収益に関しては、土地の上に建物を作り賃貸するのがポピュラーです。ただ黙っていれば収益が上がるわけではなく、それなりの経営努力も必要としますが、専門家などのア・・・
>> 詳細はこちら

土地活用の具体例

土地活用の具体例としては、アパート、マンション、一戸建て、駐車場などがあります。アパートとマンションは、月々の賃料があることで、安定した収益が可能になります。工業専用地域以外であれば建築ができます。最近では、アパートだけを建てるのではなく、住共・・・
>> 詳細はこちら

アパートで土地活用

土地活用をしようという時、専門家の意見は必ず聞くようにしてください。ただ、業者の話だけでは、単に儲け話に乗せられることもあります。ここにアパートを建てると収益が上がるから、と簡単な話だけでOKするのは早計です。住宅地、商業地、広さ、道路付けなどの条・・・
>> 詳細はこちら

Copyright (c) 2014 土地活用とは All Rights Reserved.